祥風会は、利用者の尊厳を保持し、多様なサービスを展開しつつ、地域福祉の拠点としての役割を認識し、地域社会で福祉事業を行います。

祥風会について

祥風会の理念・方針

理念

経営理念

私たち、社会福祉法人 祥風会は

ゆとりの場

 永い人生を生き抜いてきた方々にとって「心地良い風を感じる雰囲気」、
 「ゆっくりと羽を休ませて寛いでいただく」ゆとりある安心・安全の場を提供します。

質の高いサービスの提供

 利用者、家族のニーズに迅速かつ正確に応えるために、質の高いサービスを
 追求し、提供していきます。

地域社会への貢献

 有益な社会福祉事業の担い手となるべく、事業経営の透明性を確保しながら地域の
 発展・健康増進に貢献し、信頼・安心できる法人として地域と共に歩んでいきます。

職員への適正な待遇

 職員一人一人が向上心に溢れ、公正かつ適切な待遇により、尊厳と価値が認められ、
 職員の家族に対しても責任を果たすことができるよう努めます。

 

理事長  羽鳥 圭一

方針

施設の運営方針

在宅において、介護が困難となった高齢者を受け入れ、個々の人格を尊重し、生活を支援することをとおし、人生のラストステージを本人にも家族にも有意義であるようなサービスを提供します。

法人本部研修

当法人では研修室を設置し、各施設職員のスキル向上はもとより、意見交換等による交流の場を設けております。

自分が勤務する施設のみならず、自法人の他施設を知ることで知識・技術の平準化に努め、事業拡大のための異動をスムーズに行うことができています。

ケアマネ研修
ケアマネ研修

飛羽ノ園・憩いの里 両施設の居宅・施設ケアマネ対象のケース検討会が行われました。

会計研修
会計研修

法人施設の事務員、介護職、生活相談員、ケアマネジャー対象の会計研修が行われました。

PAGETOP

  • engage
  • minnanokaigo